美咲ちゃん霊媒師ブログ。 美咲ちゃん霊媒師ブログ

【美咲ちゃん】怨霊ブログはインチキサイトになってしまった

🙌 被害者の気持ちが身に沁みて分かった。 現在、サイト管理者は麗華さんでは、ありませんね。

17

【美咲ちゃん】怨霊ブログはインチキサイトになってしまった

🤞 公判終了直後に書き込んでおり、その内容から、私の後ろに座っていた、あの中年女性と同一人物とみられる。

6

小倉美咲ちゃんの母への“誹謗中傷男”逮捕、記者にもかけていた「脅迫電話30分」|ニフティニュース

☢ 俺がそそのかしたわけじゃない」 週刊女性の記事に関しては、玄関先に現れた野上の写真が掲載されたことが癪に触ったようで、「人の写真を無断で撮っていいのか? 玄関先で人に撮らせてそれで通ると思っているのか?」と問い詰めてきた。

17

【美咲ちゃん】怨霊ブログはインチキサイトになってしまった

🤲 美咲ちゃんの人身売買だと思う。 脅迫の罪に問われた、静岡県函南町の才津勝二被告の初公判が10月14日に千葉地裁で開かれました。

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張

😔 2011年『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞受賞。 折しも、同じくSNSで誹謗中傷され、女子プロレスラーの木村花さん 22 が亡くなった時期と重なった。

17

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張

🤭 被害者のとも子さんは、5月に成田署に相談。 論告で検察側は「不安な日々を送る被害者に理不尽なメッセージを送りつけた」と指摘しています。 しかし、ただでさえ美咲ちゃんのことで頭がいっぱいなとも子さんには、もはや対応できる余裕はなかった。

5

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張(2020年7月17日)|ウーマンエキサイト(3/9)

😭 こうした誹謗中傷が続く中、とも子さんを応援する「擁護派」からは、「いつまで誹謗中傷を放置するつもりなのか?」、「弁護士を雇ったほうがいい」などのコメントが寄せられた。 最後に才津被告は「父親として情け無い。

20

不明女児の母親をブログで誹謗中傷か 記者にも30分の脅迫電話

👏 〈水谷竹秀は誘拐犯人の一味からお金をもらっているからでしょう。