アンネ ナプキン 広告。 アンネナプキン広告・資料集/むかしの女性はどうしてた? 女性雑誌の生理用品広告集

アンネナプキン広告・資料集/むかしの女性はどうしてた? 女性雑誌の生理用品広告集

☝ 1988年11月 「渡部周三・大塚清六・遠藤喜丸 遺作展」 - 喜多方市駅前ギャラリー甲斐にて開催 ギャラリー [ ]• 1966年• 例えば、妻の生理痛が軽い男性は、つらい生理痛があることを知らなかったり、逆に妻の生理痛が重い場合は、過剰に女性を気遣ったりすることがあります。 家庭1965 p. 画像出典:女性雑誌の生理用品広告集 生理の日が「アンネの日」と呼ばれるようになったのは、このアンネナプキンの大ヒットからです。 イジメに遭って泣いて帰ると「『後(のち)にはみとれ』と言い返しなさい」と叱咤した。

15

生理の真実伝える韓国のナプキンCMに絶賛の声。「“その日“は爽快でも、輝きもしない。実は…。」

💅 また、1962年から1969年にかけて発表したアンネ株式会社の広告イラストは5度の日本雑誌広告賞に輝いている。 それに現物を手にしたとき、不思議でたまらず、恐ろしい感じがした。

17

(あのとき・それから)1961年 生理用ナプキン発売 アンネ快適、悩みの種も吸収:朝日新聞デジタル

⚓ (平成3年) - アンネナプキン生産終了。

2

(あのとき・それから)1961年 生理用ナプキン発売 アンネ快適、悩みの種も吸収:朝日新聞デジタル

⚛ 結婚や出産が当たり前でなくなった現在、生理が女性を差別する際の最後の拠り所となりえます。

19

アンネナプキン広告・資料集/むかしの女性はどうしてた? 女性雑誌の生理用品広告集

💙 昭和14年(1939)9月1日発行 主婦之友より ところで、 一括りに生理用品と言いますが月経帯だけでは生理処置はできません。 日本では、身近な植物や布、紙が生理用品として使われてきました。

9

アンネ (企業)

🚀 面白いエピソードがある。 女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。

2

生理の真実伝える韓国のナプキンCMに絶賛の声。「“その日“は爽快でも、輝きもしない。実は…。」

💕 生理の悩みを抱える人にとっては、きちんと来ないことこそが禍です。 反対の理由は、アンネ社は会社の所在地も銀座にこだわり都会の女性をターゲットにした 製品を送り出すのだから、猫も杓子もというような宣伝文はふさわしくないということです。

9

アンネナプキン広告・資料集/むかしの女性はどうしてた? 女性雑誌の生理用品広告集

🤪 ナプキンの原型ともいえる「アンネナプキン」が発売されたのは、わずか50年前、38年(1961年)のことでした。 トイレを詰まらせることなく、快適に生理期間を過ごせる製品をつくろう、 そう決意し自ら開発に取り組んだのがアンネナプキンとパンネットです。 以後、「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「マドモアゼル」「美しい十代」「」「中1コース」などの雑誌や新聞にイラストを描いた。

15