大越 健介。 NHK大越健介キャスター、3年ぶりレギュラー番組「2020年とその先へ」意欲語る

左遷! さらば、NHK『ニュースウオッチ9』大越キャスター エースはなぜ飛ばされたのか(その1)(週刊現代)

🤩 元高校球児だった父親の影響を受けた長男の遼介は、野球の名門日本大学第三高等学校に入学し、左腕のエースとして大活躍。 その担当記者は、政治部の出世コースといえる。 「情報の海の中で、何が真実なのか、伝えられるべきことは何なのか、以前より問われる時代になった」と感慨深げに語る大越健介。

4

左遷! さらば、NHK『ニュースウオッチ9』大越キャスター エースはなぜ飛ばされたのか(その2)()

🤫 その歴史の中でも、大学日本代表に選抜されたのは1983年の投手以来だという。 長い間、ありがとうございました」 大越氏の降板の経緯は不可解だった。 内容が表示されてないものは、まだ詳細が決定されていない番組です。

11

NHK大越キャスター「言い過ぎて怒られた」と番組送別会で挨拶|NEWSポストセブン

😒 他には今井尚哉首相秘書官と、いま最も安倍首相と親しいと言われている女性記者・岩田明子解説委員のパイプも太い」 これらのパイプを通じて、安倍首相をはじめとする官邸の意向はNHK上層部に伝わる。 2015年3月末に「ニュースウォッチ9」を卒業した大越健介でしたが、2016年4月より、1年ぶりにメインキャスターに復帰しました。

大越健介とは

😛 卒業後は、NHKに入局して政治記者になった異色の経歴の持ち主です。 3人の息子さん全員が父の大越健介さんと同じく学生時代野球をされていました。 「高校野球を頑張ってきて、よかった。

NHK大越キャスター「言い過ぎて怒られた」と番組送別会で挨拶|NEWSポストセブン

🤫 一対一の真剣勝負を数限りなくやってきたおかげ」と、大越健介本人も語っています。 リモート越しであっても通じ合えるところはあるのではないかと。

7

NHK大越健介キャスター、3年ぶりレギュラー番組「2020年とその先へ」意欲語る

👀 一度たりとも手を抜かない、コツコツと自分を高める努力をしていました」・・・後藤監督が教え子をこう評した。 目指すのは、結構壮大なことを言うと、次の世代に少しでも良い社会を残していきたいということですね。

6

【2020春…新たなスタート③】東大入学の大越遥平さん 叔父に刺激受け「社会に貢献できる人に」

😔 東大新人戦最高の準優勝に貢献した。

左遷! さらば、NHK『ニュースウオッチ9』大越キャスター エースはなぜ飛ばされたのか(その2)()

🤔 今年度の報道の自由度、日本は67位。 NHK関連会社の幹部が語る。

15

NHK番組表・トップページ

🙌 「叔父からは父親を通して『おめでとう』と祝福されました」と笑顔を見せる。

4