泉 ピン子 と えなりかずき。 「ピン子VSえなり」確執報道 橋田壽賀子さん、なぜ“告発”― スポニチ Sponichi Annex 芸能

えなりかずきと泉ピン子の不仲は子役時代からの確執?事務所は?

😉 しかしドラマファンからは『発疹が出るほどなのに、共演させて大丈夫かな?』『もう共演が無理なら、来年は合成シーンでなんとかするしかない』と、心配の声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者) 今年のスペシャルでは、視聴率8. 役者からタレントへ路線変更することにしたのかもしれませんね。 6%を記録と、まさに国民的なドラマです。 これに対して泉ピン子さんは• 頻繁な韓国の猛批判 画像引用元: 実は、 えなりかずきさんは過去に韓国を痛烈に批判しているんです。

12

えなりかずき泉ピン子アレルギー?共演拒否を橋田寿賀子が暴露!渡鬼ファン心配の声

🙃 10月15日発売の「サンデー毎日」が、共演NGと噂される泉ピン子とえなりかずきに関する記事を掲載した。 えなりに取材を申し入れると、マネージャーの母が「こちら何もわかりませんし、お答えすることはできませんので」と回答した。 いったいえなりかずきさんになにがあったのでしょうか? 泉ピン子アレルギーの真相は? えなりかずきさんが泉ピン子さんとの共演拒否をする理由を調べていきたいと思います。

16

橋田壽賀子が「泉ピン子とえなりの共演拒否」を暴露せざるを得なかった事情 (2019年10月8日)

😉 2011年連続ドラマ終了後、えなりさんが共演拒否。

19

えなりかずきと泉ピン子だけじゃない、共演NGといわれる芸能人4組! 広瀬すずと戸田恵梨香、あの父娘も…!

👌 なおえなりかずきのマネージャーでもある母親は 「こちら何もわかりませんし、お答えすることはできませんので」 と回答。 安住さん「ピン子さんはね、怖いことは怖いんですけど、すごく優しい人なんですよね」 冬美さん「そうなんです!すっごく優しくって、真っ直ぐな方ですものね!」 安住さん「そうなんですよね!真っ直ぐすぎるんでちょっと当たりが強い時があったりするんですけど、それは別にあれなんですよね、嫌ってたりするわけじゃなくて」 冬美さん「そう!愛情!」 安住さん「愛情なんですよねぇ」 冬美さん「私はなんか相性がいいのか、本当にお芝居もずっとご一緒させていただいて、もうずっと私の楽屋にいるんですよピン子さん!朝来たらそのまま私の楽屋で朝食食べて、で4、50分しゃべって、ピン子さんそろそろ私着替えますよ!って言って、ごめんなさいって言って裸になったりなんかしても、全然平気な方で」 安住さん「そうですよね! まあそれが迷惑って感じる人は迷惑なんですよね(笑)」 冬美さん「ああ、そっか!私は全然大丈夫でしたね!あぁ、そっかそっか(笑)」 安住さん「そうなんですよ、でもとても言うことがストレートで、冬美さんのゴールデンボンバーの方の『片想いでいい』あの曲はもともとCDになる予定がなかったんですけど、ピン子さんが、あんた、あの曲いいじゃない!みたいなことを言ってですね」 冬美さん「そうなんです!CD化しなきゃダメ!って言ってくださってCD化して、であの着うたですか? あれにしていただいているんです、いまだに!」 安住さん「そうですよねぇ、でファンの方も喜んで、冬美さんの方としてはCDにする予定はなかったんですよね?」 冬美さん「なかったです!配信だけで いまの時代、なかなかこう、まして若い方が聞いてくださる曲っていうのはなかなかCD化してくれないんですけども、でもピン子さんの一声で、はいCD化しました!」 安住さん「そうですよねぇ、ああいうことを言ってくださる方は少ないですよねぇ、今ねぇ」 冬美さん「いないです!本当にいないですし、うちのファンの人たちもピン子さんの大ファンで、劇場中も私よりもピン子さんの時の方が盛り上がったりするんですね、不思議と(笑)」 (「安住紳一郎の日曜天国」より) 安住アナは最初泉ピン子さんと仕事をしたとき、あまりの当たりの強さに「これはキツい。 ピン子がどうかはしらんけど、昔、えなりかずきは「渡鬼出演してるときにプレッシャーで血尿出た」ってトーク番組で話していたから、精神的負担が大きい番組なのは間違いないと思う。

『渡鬼』えなりかずき・泉ピン子、30年の確執…共演NG報道、泉の横暴と“えなりの実母”

☯ ですが、それが当の本人にとっては次第にストレスになっていたようです。

4

泉ピン子とえなりかずき“共演NG” 橋田寿賀子氏が怒りの“暴露”で…

😂 ほかの作品に出て、イメージを刷新すればいい。 もう、えなり君には泉ピン子氏のエキスが染み込んでいるので、手遅れかも。

19

えなりかずき 共演拒否がヤバい!泉ピン子見ると発疹が!橋田壽賀子が激怒

🤟 しかし、72歳と高齢なのは変わりないですし、今後もお体に気をつけて頑張ってほしいです。

橋田壽賀子が「泉ピン子とえなりの共演拒否」を暴露せざるを得なかった事情 (2019年10月8日)

💓 えなりかずきさんの今後の動向から目が離せませんね。 記事によれば、2人は2015年放送の特番を最後に共演しておらず、今年9月16日放送の特番でも同じシーンに登場することはなかったという。 実の母と芸能界の母との壮絶なバトルがあったのですね。