ギター マガジン。 kyazm『Landing』

雑誌「ギターマガジン」、Fender社のものと酷似した他メーカーの製品を誌面で紹介したとして謝罪

👎 card-book-category:last-child. "とお願いし、計26枚を選んでもらった。 読者のみなさんも、家でギターを弾くことが多くなったことでしょう。 なお、この先にあと100品くらいはご用意しておりますので、 ここでお腹いっぱいにならぬようご注意をば。

7

ギター・マガジン 2021年1月号

🤩 時は1960年代中盤。 エフェクターの中でも特に長い歴史を持ったモデルであり、今やオーバードライブの世界的スタンダードとなっていることはギタリストならば誰もが知るところ。

Guitar Magazine(ギターマガジン)の最新号【2021年3月号 (発売日2021年02月13日)】

✋ "ジミー・ペイジ、かく語りき"の第1弾は2020年、ロンドンの自宅で行なわれた最新のインタビューからお届けする。 数多くのブルースマンたちがこの難題に挑戦し、 70 年代までに数々の"ファンキー・ブルース"名演を生み出したのである。

19

ギター・マガジン 2021年3月号

🙂 この先の長いギタリスト人生、いつかはその豊潤なグッド・トーンをゆっくり味わってみたい---それも、できるならビンテージの175で。 時代の中心のひとつとなったファンクへの対応、 そのビートに乗せるべきブルージィなギター、とは一体. キース・リチャーズ? J・マスキス? なんだかんだでエリック・クラプトン? 人それぞれで意見が分かれるところだろうが、 ともあれ、僕らギター好きにとってはなかなかに楽しい議題だ。 しかしそれに対して、ペイジ自らが語った言葉は意外なほど少ない。

ギター・マガジン 2021年1月号

⚒ 最近のマルチ・エフェクターは驚くほど手軽で音質も良いし、使い勝手も向上している。 彼が5150スタジオで使うギターやアンプを、たっぷりと語っているのだ! 中でも彼のキャリア初期の愛用アンプ、フェンダー・バンドマスターへのコメントは必見。 渡辺香津美による試奏を始め、モデルの使用変遷や愛用者紹介など多方面からお届けしよう。

14

Guitar Magazine(ギターマガジン)の最新号【2021年3月号 (発売日2021年02月13日)】

😘 去る3月、GM編集部にこんな情報が舞い込んできた。

のんが表紙、大人向けギター誌『ギター・マガジン・レイドバック Vol.1』創刊へ|Real Sound|リアルサウンド ブック

⚒ 衝撃の訃報が発せられるや否や、数多くのアーティストが哀悼の意を捧げたことは、 彼が音楽史に残した功績の大きさを物語っている。 言うなれば、シブい男のダンディズム路線の極みといったところか。 実際にユーザーからの支持が高いペダルは何なのだろうか? 本特集に伴ない編集部は、楽器専門検索サイト"デジマート"における売上データを集計してみた。

20

kyazm『Landing』

🤫 ここではアイバニーズから小林巨直、VEMURAMから手塚大哉、本機の開発を担当したふたりの対談をお送りしよう。 しかし、ソロ・プロジェクトでの彼のメイン楽器はギターであり、ロックなソロやブルージィなスライドまでお手の物。

2